こころとからだ

こころとからだ
スタッフの山本八潮です。 先日、娘の陸上で長居陸上競技場に行きました。 スタジアムの前を歩いていると詩文が刻まれた高くそびえる2本の石柱がありました。 意味は「こころ」が「からだ」に対し『私のいとしい体よ、一緒に重い地を蹴り、彼方の天空を目指そうじゃないか』 すると「からだ」は『私の信頼する心よ、それなら一緒に地上を走り、この地を讃えようじゃないか』。 これにはスポーツを支える「肉体」と「精神」が語り合うことで「高き」を目指す期待がこめられているらしいです! 素晴らしい詩文に感動しました! ....

続きを読む

身体づくり

身体づくり
高齢になると、躓いたり人にぶつかったりした時に、体のバランスを失って転倒することがあります。 骨折しやすい4つの部位をご紹介いたします。 ①肩(上腕骨骨折) ②背骨(脊椎圧迫骨折) ③手首(橈骨遠位端骨折) ④股(大腿骨近位骨折) グットネスでは、脳の活性化プログラムや自分のウエイトで無理なく負荷をつけ、筋トレ・柔軟等全身プログラムにて皆様をお待ちしております。 平均寿命はが延びつつある中、健康寿命もそれに近づける様、転ばぬ身体つくりを行って行きましょう。 スタッフ 吉田

続きを読む

▲ページトップに戻る