ついに始まりました‼

こんにちは‼️
スタッフの山元です✴️✴️
昨日はオリンピック開会式でしたね。
皆さん、TV観ましたか?
演出すごかったですね?
さすが日本❗️て感じでした。
そこで今回はどんな始まりだったのかな?と興味があり調べてみました。
1896年のアテネに始まり今回の東京オリンピックで32回目なんですね☺️
1回目の時は参加 14 カ国で選手 241 名、男子のみでした。
女子の参加は第2回目1900年のパリ開催からでした。
日本の参加は第5回目1912年スェーデンのストックホルムからです。
競技は陸上で日本人参加は2名でした。
第7回、1920年ベルギーアントワープではテニスで日本初のメダル『銀?』を獲得。
第8回、1924年フランスパリの時にレスリングで『銅』を獲得。
第9回、1928年オランダアムステルダムでは競泳で日本初の『金メダル?』を獲得。
この年に日本は女性初(陸上)の参加で何といきなり『銀メダル』獲得したようです✴️
第10回、1932年アメリカロサンゼルス参加以降日本はメダルがどんどん増えてきました。
1940年東京と1944年ロンドンの開催予定が第2次世界大戦のため中止になりました。
そして1964年にアジア初?日本での開催が実施されました❗
歴史をたどると懐かしい事や知らなかったことに出会えて面白いですね?
今回のオリンピックはコロナから始まり前日まで辞任解任のゴタゴタ残念続きですが、ソフトボールから始まり幸先良い出だしなので沢山のメダル獲得が実現出来れば嬉しいですよね?

記事一覧へ

▲ページトップに戻る