足指を鍛えるメリット

こんにちは❗
スタッフの山元です✴️✨
今回は足の指?の大切さについてです。
私は足指があまり働いてなくて歩くとすぐに疲れるので調べてみました。
以前パーソナルトレーナーに指導してもらった時に判明しました?
足指を鍛えるメリットは‥‥‥
①転倒予防
足の指はバランス能力の維持に非常に大きな役割を持っています。
立った状態から前方に倒れそうになったとき、足指を踏ん張って地面をつかむことで身体のバランスを維持します。
逆に後方へ倒れそうなときは、足の指が上に反ることで倒れないように重心を維持しようとする機能があります。
なので、足指を鍛えることで転倒予防につながるのです。
②歩行速度の向上
人は歩くとき、足指で地面を掴み、蹴り出すことで推進力を生み出しています。
足指の力が強いと安定して歩行することができるので、長距離を歩行しても足が疲れにくくなります。
③体力の維持
足指を鍛えると転倒しにくく、長距離を比較的に楽に歩けるので、結果的に体力の維持に役立ちます。
④扁平足の改善
足の裏の土踏まずが少ない状態を「扁平足」といいます。
扁平足になると足が本来持っているクッション作用が上手く発揮できず、疲れやすくなります。
足指を鍛えることで足が本来持つ機能を強くし、扁平足の改善にも役立ちます。
《足指を鍛える運動》
①足指じゃんけん✊✌️✋
この運動を繰り返すことで足指が動かしやすくなり、歩いている時にも足指を意識しやすくなります。
②タオルギャザー
床にタオルを置き、足指でたぐり寄せるようにして手前に引き寄せます。
コツは踵でタオルの端を踏んで押さえておき、タオルを固定してから足指でたぐり寄せるとやりやすくなります。
③背伸び
背伸びするときに足指に意識を集中し、足指を曲げるように力を入れることがコツです。

みなさん、是非足指を見つめ直してくださいね〰️☺️


記事一覧へ

▲ページトップに戻る