動脈硬化にご注意を!

こんにちは❗
スタッフの山元です✴️
体が硬いと血管も硬い、と言うことご存知でしたか?
血管が硬いと動脈硬化のリスクが高まります。
動脈硬化改善や冷え性の改善にはストレッチが良いのです。
日本人の死因として、心疾患と脳血管疾患が年々増えています。がんに匹敵するほど多くなっているのです。 
心血管疾患の背景にある動脈硬化を改善するには食生活の改善と運動習慣を持つことが大事なのです。
特に動脈硬化の改善作用が高いのは「有酸素性運動」
さらに散歩やストレッチにも動脈硬化を改善する作用があるのです。
今回は動脈硬化改善にも繋がる5種目のストレッチをご紹介致します。
①正座の状態で両手をつき片足だけ後ろに引く

②両手で片足の膝を押さえ反対の足を曲げる

③正座から片足を立て両手を乗せ反対の足を開いて体を前に倒す

④仰向けになり片足を両手で抱え太ももをお腹に近づける

⑤正座の状態から片足を前に出し反対の足のかかとをお尻につける

左右30秒ずつ1日2回(朝と夜)行ってみてくださいね。
ちなみにこのストレッチを1ヶ月続けPWV検査をすると、実際動脈硬化が改善していたデータがあるそうです。試してみる価値あり⁉️ですね(*'▽')

記事一覧へ

▲ページトップに戻る