高野豆腐はすごい✴️

こんにちは‼️
スタッフの山元です✨
高野豆腐は豆腐よりもカロリーが低く、「タンパク質」「脂質」「カルシウム」「鉄」等の栄養素を多く含んでいます。

大豆100gから生の豆腐は300g(約1丁)、高野豆腐は45g(約2枚と1/4枚)作られることから、大豆の栄養がギュっと濃縮されていることがわかります。
まさに『畑の肉』ですね?
高野豆腐がオススメの理由
①コレステロールを減らしてくれる
高野豆腐は木綿豆腐の約8倍脂質が含まれています。乾燥した高野豆腐に含まれている脂質34.1g(100g中)のうち、不飽和脂肪酸は25.7g。つまり、半分以上が不飽和脂肪酸です。
不飽和脂肪酸は、植物や魚の脂に多く含まれるもので血液中のコレステロールを減らしてくれる効果が期待できるため、ダイエットに効果大です‼️
②腸からの脂肪吸収を抑制する
筋肉を作ったりツヤツヤな髪に導いてくれたりする「タンパク質」50.5g(100g中)含まれています。肝臓内の中性脂肪の合成を抑え、腸からの脂肪吸収を抑制するので、中性脂肪を作りにくくしてくれます。
③炭水化物の含有量が白米の1/18
《高野豆腐を使ったお薦めレシピ》
「ラタトゥイユ」です。水気を絞った高野豆腐を角切りにしてラタトゥイユに加えて煮込みます。そうすると、いつもと違った高野豆腐を美味しく楽しむことができます。

みなさんもどんどん高野豆腐食べてくださいね〰️☺️

記事一覧へ

▲ページトップに戻る