幸せホルモン セロトニンで15歳若返り

こんにちは!スタッフの森本です!(^^)!
今日は春の陽気です。ポカポカ気持ちいいですね(#^^#)

セロトニンというのをご存じでしょうか?
セロトニンとは『ノルアドレナリン』や『ドーパミン』と並んで、
体内で特に重要な役割を果たしている三大神経伝達物質です。
ノルアドレナリンとドーパミンはやる気が出て元気になる働きがありますが、過剰に分泌させるとバランスを崩して暴走してしまいます。
その暴走を抑制するのがセロトニンです。
セロトニンは人間の睡眠や食欲に大きな影響与え、
ストレスによるイライラを抑えて心身の安定や
心の安らぎなどにも関与することから『幸せホルモン』とも呼ばれています。
不足すると気分が落ち込んでやる気がでない状態に陥りやすくもなります。



セロトニンを増やすには
 1.早寝早起き
 2.バランスの良い食事
 3.運動
 4.日光浴
 5.腸内環境を整える
6.笑顔
7.ポジティブ脳

6.7.はすぐに実践できる方法ですね
毎朝鏡の前で笑顔の練習をしましょう!
口角を上げるだけでもセロトニンは分泌されるそうです。
それに前向きな考え方と言葉使いを気をつけていれば、
自然と笑顔になれます。
笑顔で幸せホルモンを増やして15歳若返り目指しましょう!!

記事一覧へ

▲ページトップに戻る